こんにちは、コンピュータケア愛媛の菊池です。

今回は「事例紹介」の「Q&A事例」をお届けします。

Q&A事例について

Q&A事例は、お客様から頂いたご質問+当社の回答を(完全匿名化した上で)できるだけ原文に近い形であなたにお届けするコーナーです。

昨日、旧ブログに頂いたコメントです。

コンピュータケア愛媛ブログ(跡地)2009年03月03日記事
プログラミング言語Javaのコンパイラ(フリーソフト)
(いま読み返すとかなりはずかしい記事ですがそのまま掲載)

コンパイルされませんでした。
良ければ回答よろしくお願いします。
Posted by 名無しかもしれないよ at 2020年05月17日 10:01

旧ブログの11年前の記事をご覧くださり、ありがとうございます。
旧ブログの運営・サポートは終了していますが、コメント機能を止めていなかったようですので、今回は特例でご回答させて頂きます。
※この後、旧ブログのコメント機能を停止しておきます。
※匿名でのお問い合わせは一切受け付けていませんので、今後もしお問い合わせ頂く場合は実名でお願いします。

あれから11年経っていますので、Javaの言語仕様が変わっている可能性はあります。
現在当社では Javaプログラミングを行っていないため、最新情報を把握しておりませんが、Hello.java がコンパイルできないとは考えにくいです。
そこで新規に JDK をインストールして確認してみました。

【結論】問題なくコンパイルおよび実行できました。

以下、当社の今日の作業メモを掲載しておきます。
うまく出来ない時は次のどこかに抜け漏れがある可能性があります。
再確認してみてください。

(1)Java JDK をダウンロードします
Java SE – Downloads | Oracle Technology Network | Oracle

Java SE Development Kit 14 – Downloads

Windows x64 Installer(jdk-14.0.1_windows-x64_bin.exe
と進み、ダウンロード、インストールしてください。

インストール先はデフォルトの「C:\Program Files\Java\jdk-14.0.1\bin」のままでOKです。

(2)環境変数を設定します
JAVA_HOME=C:\Program Files\Java\jdk-14.0.1
PATH=%PATH%:%JAVA_HOME%\bin
↑PATHの最後に「C:\Program Files\Java\jdk-14.0.1\bin」を追加する意味です
↑Windows10だと1項目1行で編集できるため以前より分かりやすいと思います
(参考例 https://qiita.com/ko2a/items/69fa8a5366d7449500ca )

(3)適当なテキストエディタで Hello.java を作成します
タイプミスが心配な時は こちらからダウンロード して C:\Java\ に格納してください。

(4)コマンドプロンプトまたはPowerShellでコンパイル&実行します
javac Hello.java OK
(追記:初出時、コンパイル後に Hello.class の存在を確認していなかったため差し替えました)

以上、ご覧の通りです。

菊池

プログラミングは楽しい世界です。
Hello.java でつまづいてやめてしまうともったいないです。
ぜひ勉強を続けてみてください。

当社では パソコンサポート を¥3,000 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン、コンピュータでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。