2023-04-11 office2013 eos (end of support)

忘れた頃にやってくる、マイクロソフト製品のサポート終了日。
つい最近だと、今年2023年1月の「Windows 8.1」がまだ記憶に新しいですね。

米国時間の「2023/04/11」、日本時間だと明日「2023/04/12」に
「Microsoft Office 2013」のサポートが終了になります。

こんにちは、コンピュータケア愛媛の菊池です。

窓の杜に記事が上がっているのを見て、菊池も思い出しました。

窓の杜2023年4月11日 06:45
「Office 2013」のサポートが終了
買い切りの「Office 2021」か、サブスクリプションの「Microsoft 365」への移行を

マイクロソフトの該当ページにもリンクを張っておきますね。

ご存じですか? Office にはサポート期限があります – Microsoft atLife

従来、マイクロソフト製品のサポート期限は「10年」でした。
Windows OS は現時点では従来通りですが、
Office についてはどんどん短期化しています。

Office 2013:10年
Office 2016:10年
Office 2019:6年
Office 2021:5年

上記マイクロソフトのページの「Office 2021」の部分を見ると、
>※ Office 2021 にはモダン ライフサイクル ポリシーが適用され、メインストリーム サポートのみに変更されました。
と記載されています。(補足:延長サポート5年間はないよ!の意味)

現在主流の「Microsoft 365」(サブスクリプション)への移行を促しているように見えますよね。

コンピュータケア愛媛では、Officeの選定相談も承ります。(有料)

菊池

「当社の場合は、どうしたらいいですか?」
「私の場合は、どうしたらいいの?」
というご相談がございましたら、
お問い合わせください。

当社では パソコンサポート を¥3,300 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン、コンピュータでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。

※ブログ記事に関する無料サポートは行っておりませんので、サポートをご希望の方は有償サポートをご利用くださいませ。