Javaアップデート手順書

【2019年1月16日更新 version8 update201対応】
Java Runtime Environment(JRE)のアップデート手順書です。
選択肢はほとんどなく、ポチポチとクリックするだけですが、ご質問を頂くことがありますので、1画面ずつ解説付きで手順書として公開しておきます。
※一人で作業するのが不安だったあなたに「私にもできた」と安心して頂けることが目標です。
※手順書作成は Windows10 で行っています。

(1) タスクバーのコルタナボタンを押して「java」と入力すると、「Javaの構成」というアプリがヒットしますので、クリックします。
java8-201

(2) Javaコントロールパネルが開くので、「一般」タブの「バージョン情報」ボタンをクリックします。
java8-201

(3) バージョン情報のウインドウが開くので確認しておきます。
(ここでは更新前の「バージョン8の更新191」と表示されています)
(文字が小さいので拡大してあります)
java8-201

(4) Javaコントロールパネルの「更新」タブを開き、右下の「今すぐ更新」ボタンをクリックします。
java8-201

(5) 更新が見つかると次の画面が表示されるので「更新」ボタンをクリックします。
java8-201

(6) ユーザーアカウント制御(UAC)画面が表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
java8-201

(7) 以前にはなかった次の画面がバージョン8の更新201で追加されたようです。
当社では何年も前から同じことを言い続けてきたメッセージです。
表示されている通りなので、この機会に一度アンインストールする場合は、「削除」ボタンをクリックします。
ここではアップデートを行いますので、「更新」ボタンをクリックします。
java8-201

(8) 以前から表示されていた「ライセンス条項の変更」という表示が出ます。
内容を確認したい場合は、下の方にある「詳細情報…」リンクをクリックします。
(↑リンクを張っておきました)
確認後、右下の「OK」ボタンをクリックします。
java8-201

(9) インストールが進むので、待つだけです。
java8-201

(10) 正常にアップデートできたら次の画面が表示されます。
稀に何らかの理由で正常にアップデートできないことがあるので、その時はエラーメッセージ等で検索してみてください。
ご自身で調べてみて解決できなかった場合、必要に応じて当社の パソコン修理サービス(有償)をご検討ください。
java8-201

(11) アップデート後、一度Javaコントロールパネルを閉じてから、もう一度開き直します。
改めて「一般」タブの「バージョン情報」ボタンをクリックします。
java8-201

(12) バージョンが更新されていたら完了です。
(文字が小さいので拡大してあります)
java8-201

お疲れ様でした!