2021-05-12_WindowsUpdate

おはようございます、コンピュータケア愛媛の菊池です。

本日2021年5月12日(水)は第2火曜日の翌日=月例アップデートの配信日です。
2021年5月分の月例アップデート情報をお届けします。

更新履歴

  • 2021/05/12(水)10:22 初版公開

Windows7アップグレード作業を引き続き承ります

2020/01/15以降も「Windows 7 のサポート終了」についてのお問い合わせを頂いています。

当ブログ 2020/01/12記事

Windows7 ⇒ Windows10 アップグレードのご案内

コンピュータケア愛媛では 2020/01/15 以降もWindows7, Windows8.1からWindows10へのアップグレード作業を行っております のでお気軽にご相談ください。

2021年5月の月例アップデート情報

※当社では5つセットで確認を推奨しているため、5つすべて取り上げています

WindowsUpdate情報

▼Microsoft 公式情報
2021 年 5 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – Microsoft Security Response Center

▼解説記事
窓の杜 2021年5月12日 08:00
Microsoft、2021年5月のセキュリティ更新を発表 ~Windowsにリモートコード実行の致命的な脆弱性が3件法人エディションを除く「Windows 10 バージョン 1909」などがサポート終了

【ご注意】
理由があって大型アップデートをあえて古いままお使いの場合、ver1909は本日の更新をもってサポートが終了になります。
もうすぐver21H1が一般公開されますので、今のうちに確認された上で ver20H2 にアップデートされることをお勧めします。

【再掲】Adobe Flash Player はアンインストールしましょう

Flash Playerのサポート期限は 2020/12/31 に終了しました。

窓の杜 2021年1月13日 08:11
「Adobe Flash Player」によるFlashコンテンツの実行ブロックが開始
サポート終了を告知するダイアログからただちに削除を。公式のアンインストーラーも

既にアンインストールされた方はOKです。
まだアンインストールされていない方は、サポート終了を告知するダイアログからアンインストールを実行するか、公式アンインストーラーを使って早めにアンインストールを行いましょう。

flash アンインストール 1
flash アンインストール 2

Adobeサイト>Flash Player (Windows)のアンインストール

【2021/05/12追記】
窓の杜 2021年4月30日 06:45
Flashの削除パッチ、Windowsの累積的更新プログラムに追加 ~全環境に適用へ
Flash の削除が最終段階に入ったようです。
2021年6月の第3週(オプション配信)に「WindowsからFlashを削除するプログラム」を配信するそうです。
さらに 2021年7月の第2週の月例WindowsUpdate(メイン配信)に同プログラムを含めるそうです。
従って、2021年7月のWindowsUpdateをきちんと適用すれば、もしFlashをアンインストールし忘れていても、削除されることになります。

Adobe Acrobat Reader DC アップデート情報

本日(米国時間の5/11、日本時間の5/12)にアップデートされて「21.001.20155」になっています。

▼Adobe公式情報
DC Release Notes – Release Notes for Acrobat DC Products
(日本語サイトは常に情報が遅れているため、英語サイトにリンクしています)

▼解説記事
窓の杜 に記事が上がっていませんでしたので省略させて頂きました。

もし最新でない場合は 公式サイト から手動でアップデートしましょう。

Java (JRE) アップデート情報

Javaは3ヶ月に1回のペースで定期アップデートされています。
本日時点での最新版は 2021/04/21 に公開された Java Version 8 Update 291 です。

窓の杜 2021年4月21日 09:00
Java、MySQLなどに390件の新しいセキュリティパッチ ~Oracle、2021年4月定例更新を実施

次回のバージョンアップ予定日は、米国時間の2021/07/20=日本時間の2021/07/21 です。
情報源

商用利用の場合は、業務ソフトごとにバージョン指定されていることが多いことに加えて、ライセンスの問題がありますので、サービス提供元にお尋ねください。
個人利用の場合は、Java.com の最新版 をお勧めしています。

Webブラウザのアップデート情報

Windows標準のMicrosoftブラウザ(IE, Edge)以外で主要な2つを取り上げておきます。
Chrome も Firefox も「ヘルプ>(ブラウザ名)について」を開くとバージョンアップが走ります。

Chromeバージョン確認方法 Firefoxバージョン確認方法

Chrome 90.0.4430.212

▼Google公式情報(米国時間の Monday, May 10, 2021 = 日本時間の 2021/05/11 昨日)
Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop

▼解説記事
窓の杜 2021年5月11日 13:12
「Google Chrome」19件の脆弱性 ~修正版のv90.0.4430.212が公開

Firefox 88.0.1

▼Mozilla公式情報(米国時間の March 23, 2021 = 日本時間の 2021/03/24)
Firefox 88.0.1, See All New Features, Updates and Fixes

▼解説記事
窓の杜 2021年5月6日 11:00
致命的な脆弱性を修正 ~デスクトップ版「Firefox 88.0.1」とAndroid版「Android 88.1.3」が公開

今月の月例アップデート適用結果(当社PC編)

今朝は次の3台で確認を行い、正常終了しました。

  • Windows 10 (ver20H2) x64 × 1台
  • Windows 10 (ver2004) x64 × 2台

再起動の回数は1回でした。

【所要時間の参考】

  • ver20H2 CPU=AMD Ryzen 5 3600:30分以内
  • ver2004 CPU=Intel i5-8400:30分以内
  • ver2004 CPU=Intel Pentium G4560:30分以内

アップデート関係のトラブル情報

2021年5月分の不具合情報(影響が大きいもののみ)

確認したところ、Outlook(メールソフト)に不具合が発生していたそうです。

Outlookのメール本文が表示されない不具合。アップデートが原因。対処方法あり | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z

手元のPCで確認したところ、10:00時点で Outlook バージョン2105 になっていたせいか、問題は再現しませんでした。
万一不具合が発生した場合は、もう一度手動で WindowsUpdate および Officeアップデートを実行してみてください。

うまく適用できないトラブルが発生した時は

もし1回失敗しても
「PCを再起動してリトライ(再実行)してみる」だけで解決することがありますので、
まずは「再起動」を試してみてください。

再起動してリトライを繰り返してもダメな場合は、当社のパソコン修理 をご利用ください。

以上、今月の月例アップデート情報をお届けしました。