2020年04月の月例アップデート情報 WindowsUpdate 他

こんにちは、コンピュータケア愛媛の菊池です。

本日2020年04月15日(水)は第2火曜日の翌日=月例アップデートの配信日です。
2020年04月分の月例アップデート情報をお届けします。

更新履歴

  • 2020/05/13(水)14:15 不具合情報を追記(Excel VBA が消えることがある)
  • 2020/04/15(水)24:15 WindowsUpdate情報を追記(窓の杜)
  • 2020/04/15(水)12:15 Javaアップデート情報を追記(窓の杜)
  • 2020/04/15(水)11:30 初版

Windows7アップグレード作業を引き続き承ります

2020/01/15以降も「Windows 7 のサポート終了」についてのお問い合わせを頂いています。

【あと3日】Win7サポート終了 ⇒ Win10アップグレードのご案内

当社では 2020/01/15 以降もWindows7からWindows10へのアップグレード作業を行っております のでお気軽にご相談ください。

2020年04月の月例アップデート情報

※当社では5つセットで確認を推奨しているため、5つすべて取り上げています

WindowsUpdate情報

▼解説記事
窓の杜 2020年4月15日 14:44Microsoft、2020年4月の更新を発表 ~一部バージョンは新型コロナウイルスの影響でサポートを延長

▼Microsoft 公式情報
Microsoft Security Response Center 2020年4月15日
2020 年 4 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

Adobe Flash Player アップデート情報

本日バージョンアップされて Flash Playerの最新バージョンは「32.0.0.363」になりました。
ただし脆弱性の修正がないことから、いつもリンクしている「Security Bulletin for Adobe Flash Player」に記事が出ていないようです。

▼リリースノート
(不明)

▼解説記事
窓の杜 2020年4月15日 09:30
「After Effects」「ColdFusion」に致命的な脆弱性 ~Adobe、月例セキュリティ情報を発表

▼バージョン確認方法
(1)コントロールパネル>「FlashPlayer(32ビット)」>「更新」タブから確認
または
(2)flash version test にアクセスして確認

  • Windows 8.1~10 の IE11 と Windows 10 の Edge では、WindowsUpdate で更新されます(手動作業は不要)。
  • Chrome ではブラウザ自体をアップデートすれば Flash も更新されます。
  • Firefox では仕組み的には手動アップデートですが、メンテナンスサービスを停止していない限り自動更新されます。

もし最新でない場合は 公式サイト から手動でアップデートしましょう。

Adobe Acrobat Reader DC アップデート情報

本日のバージョンアップはなく、先月 3/18 にお知らせした「20.006.20042」が本日現時点でも最新バージョンでした。

▼解説記事(3/18と同じ記事です)
窓の杜 2020年3月18日 11:00
「Adobe Acrobat/Reader」にセキュリティアップデート ~最大深刻度は“Critical”

▼リリースノート
Release Notes | Adobe Acrobat, Reader

もし最新でない場合は 公式サイト から手動でアップデートしましょう。

Java (JRE) アップデート情報

今日は3ヶ月に1回のJavaアップデートも配信される日です。
(Javaは独自スケジュールによる3ヶ月に1回のペースでアップデートされています)
Javaの最新バージョンは、一般向けでは「Version 8 Update 251」になりました。

次回のバージョンアップ予定日は 日本時間の2020/07/15 です。(情報源

▼解説記事
窓の杜 2020年4月15日 11:00
Oracle、「Java SE 14.0.1」「Java SE 11.0.7」「Java SE 8 Update 251」を公開

個人利用で手動で新規インストールまたはアップデートしたい時は、公式サイト の「Version 8 Update 251」をお勧めしています。
商用利用の場合は、業務ソフトごとにバージョン指定されていることが多いことに加えて、ライセンスの問題がありますので、サービス事業者にお尋ねください。

Webブラウザのアップデート情報

Windowsに最初から入っている Microsoftのブラウザ(IE, Edge)以外で主要な2つを取り上げておきます。
Chrome も Firefox も「ヘルプ>(ブラウザ名)について」を開くとバージョンアップが走ります。

Chrome 81.0.4044.92

▼リリースノート(米国時間の Tuesday, April 7, 2020 = 日本時間の2020/04/08)
Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop
▼解説記事
窓の杜 2020年4月8日 11:00
「Google Chrome 81」がリリース ~TLS 1.0/1.1の削除は「Chrome 84」に延期

Firefox 75.0

▼リリースノート(米国時間の April 7, 2020 = 日本時間の2020/04/08)
Firefox 75.0, See All New Features, Updates and Fixes
▼解説記事
窓の杜 2020年4月8日 09:00
アドレスバーをブラッシュアップした「Firefox 75」が正式リリース

今月の月例アップデート適用結果(当社PC編)

今日は次の3台で確認を行いました。(正常終了)

  • Windows 10 (ver1909) x64 × 3台

【所要時間の参考(ストップウォッチの実測値を切り上げ)】

  • Windows 10 Pro > AMD Ryzen 5 3600:約13分
  • Windows 10 Pro > Intel Core i5-8400:約15分
  • Windows 10 Home> Intel Pentium G4560:約24分

でした。(ストレージはすべてSSD、メモリはすべて8GB以上)

アップデート関係のトラブル情報

当記事投稿時点(4/15 11:30)では、今月の Windows Update 自体に大きなトラブルは報告されていないようです。
後で何か見つかった場合は、追記予定です。

5月に入ってから次の不具合が報じられました。
4月記事と5月記事の両方に追記しておきます。

Microsoftフォーラム
2020 年 4 月の更新適用後、日本語を含む外部参照を行う VBA が読み込まれない問題

窓の杜 2020年5月11日 09:00
2020年4月の「Excel」更新に問題、日本語を含む外部参照があるVBA・アドオンが読み込み不能に

ここ1ヶ月以内に VBA 入りのExcelファイルを開いたと思うのですが、該当のエラーメッセージは出なかった気がします。(勘違いだったら後で訂正します)
今回の問題に限らず、ユーザー名に日本語を使うとトラブルが発生することがあるのは周知の事実なので、当社では原則として英字でユーザー名を作成するようにしています。
お客様のPCをセットアップする時も同様にさせて頂いています。

うまく適用できないトラブルが発生した時は

もし1回失敗しても
「PCを再起動してリトライ(再実行)してみる」だけで解決することがありますので、
まずは「再起動」をお試しください。

再起動してリトライを繰り返してもダメな場合:

以上、今月の月例アップデート情報をお届けしました。