2019年4月の定例Javaアップデート情報のお知らせ

こんにちは、コンピュータケア愛媛です。
日本時間の本日2019年4月17日(米国時間の2019年4月16日)、Java の定例アップデートが公開されましたので、お知らせします。

用語解説

Java とは、Java言語で開発されたソフト(アプリ)を実行するために必要な実行環境(ランタイムライブラリ)のことです。
一般的に(開発者を除き)「Java」というと「Java Runtime Environment (JRE)」のことを指します。

定例のJavaアップデート公開のお知らせ

いつもの窓の杜さんへのリンクです。

窓の杜 2019年4月17日 10:30
Oracle、「Java SE 12.0.1」「Java SE 8 Update 211」を公開 ~新元号“令和”に対応
5件の脆弱性を修正、いずれもリモートから悪用が可能

インストールされている方は必ずアップデートしてください。
インストールされていない方やJavaを使わない方は、必要になるまではインストールしないことをオススメします。
Javaインストール中に「おまけソフト」のインストールが出現した場合は「無条件に全部外す」ルールを推奨します。

【参考】インストール/アップデート手順書を作成しています。必要な方はご覧ください。
当ブログ記事>Javaアップデート手順書

次回のJavaアップデート公開予定日

公式の Javaリリース ページ によると、米国時間2019年7月16日(日本時間2019年7月17日)だそうです。

簡単ですが、以上です。