2022-08-10_WindowsUpdate

おはようございます、コンピュータケア愛媛の菊池です。

本日2022年08月10日(水)は第2火曜日の翌日=月例アップデートの配信日です。
2022年08月分の月例アップデート情報をお届けします。

更新履歴

  • 2022/08/10(水)11:50 初版公開

Windows10 ⇒ Windows11 アップグレードについて

「Windows11にアップグレードしても大丈夫ですか?」というお問い合わせを多数頂いています。
きちんとしたご回答は、1台1台点検をしてからでないと出来ないのですが、一般論として次のようにお伝えしています。

  • ビジネスユーザー様の場合、現時点では急いでWindows11にするメリットは小さく、デメリットの方が大きいと思います。
  • ホームユーザー様の場合、新しいもの好きな方は、やってみてもいいと思います。

菊池個人の感想ですが、
Windows10とWindows11に機能差はありませんので、
アップグレードするべき最大の理由は
「OSのサポート期限」
です。

  • Windows10 は ~2025/10 まで
  • Windows11 は未発表ですが、従来の10年なら ~2031/10 まで

もし2025年頃に買い換えてもいいかな?という場合で、
現在安定して動いている場合は、
あえて Windows10 のまま、使い続けるのも選択肢の1つとなります。

個別のご相談をご希望の方は、有償相談 をご利用くださいませ。

お客様ご自身でアップグレードされる場合、必ず事前に「バックアップ」を取ってください。
当社のお客様で、ご自身でアップグレードされて、データの一部が消えてしまった方がいらっしゃいます。
(当社が作業した訳ではないので、正しい操作をされたかどうか不明)
なお万一問題が見付かった場合、Windows10に戻せる期間は「10日間」です。
アップグレードされた後は、必ず10日以内に一通りの動作確認をしてみてください。

※イメージバックアップ(フルバックアップ)しておけば、10日経過後でも、もちろん戻せます。

ところで、もう1つ気になることがありますよね。
「無償アップグレード期間はいつまで?」です。

Microsoftは「最低でもアップグレード期間は1年間(~2022/10頃)」と言っています。
もしかすると、1年ちょうどで終わるかも?を匂わせる情報が出ています。

窓の杜 2022年7月26日 06:45
「Windows 11」のライセンスがようやく「Microsoft Store」で販売開始 – やじうまの杜

今後は無償アップグレード期間の終了時期について、少し注意しておきたいですね。

Windows7 / Windows8.1 ⇒ Windows10 / Windows11 へのアップグレードについて

2022年現在も「Windows7 / Windows8 のサポート終了」についてのお問い合わせを時々頂きます。

当ブログ 2020/01/12記事

Windows7 ⇒ Windows10 アップグレードのご案内

コンピュータケア愛媛では 2020/01/15 以降もWindows7, Windows8.1からWindows10へのアップグレード作業を行っております のでお気軽にご相談くださいませ。

2022年08月の月例アップデート情報

当社では4つセットで確認を推奨しているため、4つすべて取り上げています。

WindowsUpdate情報

▼Microsoft 公式情報
2022 年 8 月のセキュリティ更新プログラム – リリース ノート – セキュリティ更新プログラム ガイド – Microsoft

▼解説記事
窓の杜 2022年8月10日 08:47
Windowsなどに深刻な欠陥が17件 ~Microsoft、2022年8月のセキュリティ更新

Adobe Acrobat Reader DC アップデート情報

本日更新「あり」です。
最新バージョンは「2022.002.20191」になりました。

▼Adobe公式情報
DC Release Notes – Release Notes for Acrobat DC Products
(日本語サイトは常に情報が遅れているため、英語サイトにリンクしています)

▼解説記事
窓の杜 2022年8月10日 10:13
「Acrobat」「Illustrator」「Premiere Elements」などに致命的な脆弱性

もし最新でない場合は

  • Acrobat Reader DC を起動して、「ヘルプ」>「アップデートの有無をチェック」するか、
  • 公式サイト からアップデートしましょう。
    注意:標準でMcAfeeのオマケが勝手に付いてくるのでレ点は全て外しましょう

Webブラウザのアップデート情報

Windows標準のMicrosoftブラウザ(Edge)以外で主要な2つを取り上げておきます。
Chrome も Firefox も「ヘルプ>(ブラウザ名)について」を開くとバージョンアップが走ります。

Chromeバージョン確認方法 Firefoxバージョン確認方法

Chrome 104.0.5112.81

▼Google公式情報(米国時間の August 2, 2022 = 日本時間の 2022/08/03)
Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop

▼解説記事
窓の杜 2022年8月3日 09:00
「Google Chrome 104」が安定版に ~「OS X 10.11」「macOS 10.12」サポートは終了

Firefox 103.0.2

▼Mozilla公式情報(米国時間の August 9, 2022 = 日本時間の 2022/08/10)
Firefox 103.0.2, See All New Features, Updates and Fixes

▼解説記事(ブログ執筆時点で 103.0.2 の情報が窓の杜に出ていないため、1つ前の情報を掲載しました)
窓の杜 2022年8月2日 09:00
Mozilla、「Firefox 103.0.1」を公開

Java (JRE) アップデート情報

Javaは3ヶ月に1回のペースで定期的にアップデートされています。
本日時点での「一般向け」最新版は 2022年7月20日 に公開された Version 8 Update 341 です。

商用利用の場合は、業務ソフトごとにバージョン指定されていることが多いことに加えて、ライセンスの問題もありますので、サービス提供元にどのバージョンを使えば良いかお尋ねください。
個人利用の場合は、Java.com の最新版 をお勧めしています。

「開発者向け」の最新版は、JRE(Java Runtime Environment)ではなく Java SE(Java Platform, Standard Edition)です。

次回のバージョンアップ予定日は、日本時間の2022/10/19です。(情報源

今月の月例アップデート適用結果(当社PC編)

今朝は下記3台でアップデートを行いました。(すべて正常終了)

  • Windows 11 (ver21H2) x64 (Windows11 AMD環境:Ryzen 5 3600)
  • Windows 11 (ver21H2) x64 (Windows11 Intel環境:Core i5-8400)
  • Windows 10 (ver21H2) x64 (Windows10 環境:Pentium G4560)

再起動ありです。

アップデート関係のトラブル情報

2022年07月~08月分の不具合情報(当社のお客様に影響がありそうなもの)

ここ最近としては珍しくあれこれ不具合が出ています。

Microsoft Access

窓の杜 2022年7月19日 12:49
2022年7月パッチで「Microsoft Access」に問題、バージョンが異なるとファイルが開けない

↓緊急アップデート

窓の杜 2022年7月20日 12:35
「Access」でファイルが開けなくなる問題、Microsoftが対策版を緊急公開

Windows 10環境でUSB接続のプリンター

窓の杜 2022年7月25日 10:00
Windows 10環境でUSB接続のプリンターが印刷できない ~2022年6月Cリリース以降で発生
>現在のところ解決策はなく、効果的な回避策もないようだ。
と書いてあるように、当社のお客様でもこれが原因では?と思われるトラブルが発生しています。
記事にある対処を試しましたが、修正できなかったため、追加調査中です。

Windows 10環境のIME

窓の杜 2022年8月3日 13:26
パッチが原因でWindows 10環境のIMEに問題 ~ロールバックシステムで解消
>この不具合は、「KIR」(Known Issue Rollback)と呼ばれるロールバックシステムですでに解決済み。
とのことなので、念のためPCを再起動してみると良いそうです。

6月のパッチの不具合が8月になって情報として出てきていますので、随分ゆっくりですね…。

XPSファイルが開けない

窓の杜 2022年8月9日 12:23
Windows 10/11パッチが原因で日本語など非英語文字を含むXPSファイルが開けない問題
>なお、「XPS ビューワー」は「Windows 10 バージョン 1803」で削除されており、初期状態ではOSには含まれていない。
とのことなので、影響は小さそうですが、過去に当社のお客様でXPSファイルをお使いの方がいらっしゃいましたので、掲載しました。

それ以外にも何か判明した場合は、後日追記予定です。

うまく適用できないトラブルが発生した時は

もし1回失敗しても
「PCを再起動してリトライ(再実行)してみる」だけで解決することがありますので、
まずは「再起動」を試してみてください。

再起動してリトライを繰り返してもダメな場合は、当社のパソコン修理 をご利用ください。

以上、今月の月例アップデート情報をお届けしました。

お問い合わせ・ご依頼は

当社では パソコンサポート を¥3,300 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン、コンピュータでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。

※ブログ記事に関する無料サポートは行っておりませんので、サポートをご希望の方は有償サポートをご利用くださいませ。