2022-07-13_WindowsUpdate

おはようございます、コンピュータケア愛媛の菊池です。

本日2022年07月13日(水)は第2火曜日の翌日=月例アップデートの配信日です。
2022年07月分の月例アップデート情報をお届けします。

更新履歴

Windows10 ⇒ Windows11 アップグレードについて

「Windows11にアップグレードしても大丈夫ですか?」というお問い合わせを頂いています。
きちんとしたご回答は、1台1台点検をしてからでないと出来ないのですが、一般論として次のようにお伝えしています。

  • ビジネスユーザー様の場合、現時点では急いでWindows11にするメリットは小さく、デメリットの方が大きいと思います。
  • ホームユーザー様の場合、新しいもの好きな方は、やってみてもいいと思います。

どちらの場合も、事前に「バックアップ」を必ず取ってから、アップグレードしてください。
万一問題が見付かった場合、Windows10に戻せる期間は「10日間」ですので、アップグレードされた後は、必ず10日以内に一通りの動作確認をしてみてください。

※イメージバックアップ(フルバックアップ)しておけば、10日経過後でも、もちろん戻せます。

Microsoftは「最低でもアップグレード期間は1年間(~2022/10頃)」と言っています。
無償アップグレードしたい場合でも、期間ぎりぎり位で良いのではないでしょうか。

Windows7 / Windows8.1 ⇒ Windows10 / Windows11 へのアップグレードについて

まだ「Windows7 / Windows8 のサポート終了」についてのお問い合わせを時々頂きます。

当ブログ 2020/01/12記事

Windows7 ⇒ Windows10 アップグレードのご案内

コンピュータケア愛媛では 2020/01/15 以降もWindows7, Windows8.1からWindows10へのアップグレード作業を行っております のでお気軽にご相談くださいませ。

2022年07月の月例アップデート情報

当社では4つセットで確認を推奨しているため、4つすべて取り上げています。

WindowsUpdate情報

▼Microsoft 公式情報
2022 年 7 月のセキュリティ更新プログラム – リリース ノート – セキュリティ更新プログラム ガイド

▼解説記事
窓の杜 2022年7月13日 09:00
Windowsの「csrss.exe」にゼロデイ脆弱性 ~2022年7月のMicrosoftセキュリティ更新

Adobe Acrobat Reader DC アップデート情報

本日更新「あり」です。
最新バージョンは「2022.001.20169」になりました。

▼Adobe公式情報
DC Release Notes – Release Notes for Acrobat DC Products
(日本語サイトは常に情報が遅れているため、英語サイトにリンクしています)

▼解説記事
窓の杜 2022年7月13日 08:00
「Acrobat」「Photoshop」などに任意コード実行やメモリリークの問題 ~Adobeが月例セキュリティ情報を発表

もし最新でない場合は

  • Acrobat Reader DC を起動して、「ヘルプ」>「アップデートの有無をチェック」するか、
  • 公式サイト からアップデートしましょう。
    注意:標準でMcAfeeのオマケが勝手に付いてくるのでレ点は全て外しましょう

Webブラウザのアップデート情報

Windows標準のMicrosoftブラウザ(Edge)以外で主要な2つを取り上げておきます。
Chrome も Firefox も「ヘルプ>(ブラウザ名)について」を開くとバージョンアップが走ります。

Chromeバージョン確認方法 Firefoxバージョン確認方法

Chrome 103.0.5060.114

▼Google公式情報(米国時間の July 6, 2022 = 日本時間の 2022/07/07)
Chrome Releases: Stable Channel Update for ChromeOS

▼解説記事
窓の杜 2022年7月5日 06:00
「Google Chrome 103」にゼロデイ脆弱性 ~Stable/Extended Stableチャネルで対策版が公開

Firefox 102.0.1

▼Mozilla公式情報(米国時間の July 6, 2022 = 日本時間の 2022/07/07)
Firefox 102.0.1, See All New Features, Updates and Fixes

▼解説記事
窓の杜 2022年7月7日 10:00
Mozilla、「Firefox 102.0.1」を公開

Java (JRE) アップデート情報

Javaは3ヶ月に1回のペースで定期的にアップデートされています。
本日時点での「一般向け」最新版は 2022年5月2日 に公開された Version 8 Update 333 です。
(先月「バージョンがロールバックしている?」と書いたのですが、今日見ると元に戻っていました)

商用利用の場合は、業務ソフトごとにバージョン指定されていることが多いことに加えて、ライセンスの問題もありますので、サービス提供元にどのバージョンを使えば良いかお尋ねください。
個人利用の場合は、Java.com の最新版 をお勧めしています。

「開発者向け」の最新版は、JRE(Java Runtime Environment)ではなく Java SE(Java Platform, Standard Edition)です。

次回のバージョンアップ予定日は、日本時間の2022/07/20です。(情報源

今月の月例アップデート適用結果(当社PC編)

今朝は下記3台でアップデートを行いました。(すべて正常終了)

  • Windows 11 (ver21H2) x64 (Windows11 AMD環境:Ryzen 5 3600)
  • Windows 11 (ver21H2) x64 (Windows11 Intel環境:Core i5-8400)
  • Windows 10 (ver21H2) x64 (Windows10 環境:Pentium G4560)

再起動ありです。

アップデート関係のトラブル情報

2022年07月分の不具合情報(当社のお客様に影響がありそうなもの)

追記が少し遅くなりましたが、次のニュースが出ています。
※菊池のPCでは同一バージョンのため、影響は出ていません。

窓の杜 2022年7月19日 12:49
2022年7月パッチで「Microsoft Access」に問題、バージョンが異なるとファイルが開けない

その後、緊急アップデートが公開されました。

窓の杜 2022年7月20日 12:35
「Access」でファイルが開けなくなる問題、Microsoftが対策版を緊急公開

早く根本対処されるといいですね。

うまく適用できないトラブルが発生した時は

もし1回失敗しても
「PCを再起動してリトライ(再実行)してみる」だけで解決することがありますので、
まずは「再起動」を試してみてください。

再起動してリトライを繰り返してもダメな場合は、当社のパソコン修理 をご利用ください。

以上、今月の月例アップデート情報をお届けしました。

お問い合わせ・ご依頼は

当社では パソコンサポート を¥3,300 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン、コンピュータでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。

※ブログ記事に関する無料サポートは行っておりませんので、サポートをご希望の方は有償サポートをご利用くださいませ。