Becky! Ver.2 アイコン

※時間の都合で要点のみご紹介する記事になっているため、「本人備忘録」としての投稿です。

Becky!のHTMLレンダリングエンジンがChromiumに変更

「Becky! Internet Mail Ver.2 (2.80.00)」が2022/05/10にリリースされました。
このバージョンアップで念願の機能が追加されました。
それは
>HTMLレンダリングエンジンをChromiumに変更
です。
これまでの Becky! では、HTMLメールの表示に「Trident (IE)」が使われていました。
IE終息は以前から言われていましたので、Becky! が対応してくれることをずっと待っていました。
それがやっと先日対応になりました。

Becky!公式サイトReadme (最新版の更新情報はこちらをご参照下さい)へのリンク

HTMLレンダリングエンジンのChromium対応にあたり、「WebView2」というライブラリ(ランタイム)が必要になっていました。

「WebView2」とは

WebView2 とは、ChromiumベースのMicrosoft Edgeのレンダリング機能を提供するライブラリのようです。

Microsoft Edge WebView2 の概要 – Microsoft Edge Development | Microsoft Docs

なるほど。

Windows11では「WebView2」インストール不要

なぜなら最初から同梱されているからです。

窓の杜 2021年9月2日 17:23
Microsoft、「WebView2」ランタイムをWindows 11に同梱 ~古い環境へのバックポートも進める

Windows10では「WebView2」インストール必要

しかしWindows10では(少なくとも今のところ)「WebView2」がOSに入っていないため、Becky! ver.2.80.xをインストールすると警告が出ます。

Becky警告「WebView2ランタイムがインストールされていません」

そのため、自分でインストールする必要があります。
ダウンロードURLはこちらです。

WebView2 – Microsoft Edge Developer

ページを下までスクロールして、
「Download the WebView2 Runtime」の下の
「Evergreen Bootstrapper」の下の
「Download↓」リンク(赤枠を付けました)をクリックすると、ダウンロードできます。

WebView2のダウンロードはこちら

Becky! 起動中の場合は閉じてからインストールしましょう。
インストール後、Becky! を起動し直すと、先程の警告が出ないはずです。

「全般的な設定」>「高度」タブと進むと、次の箇所が見つかります。

Becky! HTMLレンダリングエンジンの切り替えはココ

Trident(IE) と Chromium(Edge) の表示比較

菊池

「Chromium(Edge)」になって、HTMLメールが格段にきれいになりました!
表示サンプルとして、菊池が愛読している(株)エスコートコンサルティンググループさんのちーさんメルマガ をお借りしました。
左が Trident(IE) で、右が Chromium(Edge) です。

Becky HTMLメール Trident(IE) 例 Becky HTMLメール Chromium(Edge) 例

お問い合わせ・ご依頼は

当社では パソコンサポート を¥3,300 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン、コンピュータでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。

※ブログ記事に関する無料サポートは行っておりませんので、サポートをご希望の方は有償サポートをご利用くださいませ。