ノートPC BIOSすら起動しない

こんにちは、コンピュータケア愛媛の菊池です。

今回は「事例紹介」の「PC修理事例」をお届けします。

PC修理事例について

PC修理事例は、当社で修理させて頂いた事例の一部をご紹介させて頂くコーナーです。
「よくあるパターン」から「そんなのも直せるの?」というまで、少しずつ追加予定です。

ご依頼内容

愛媛県八幡浜市の菊池昭良様からご依頼を頂きました。(お名前公開許可を頂いております)
「自分で分解して掃除機をかけたら起動しなくなったので修理して欲しい」とのことでした。
(2022/08/29夜 お持込、2022/09/01夜 修理完了、2022/09/02 ご返却)
(今回は先約が多数ある中での修理でしたので三泊四日かかりました)

PC情報

メーカー 東芝
型番 dynabook T954/89L (メーカーの製品ページはこちら
OS Windows 8.1 ⇒ Windows 10 UPG済
CPU Intel Core i7-4700HQ
メモリ 8GB
ストレージ Cドライブ:SSD(換装済み)480GB、Dドライブ:なし
その他 タッチ対応4K液晶

修理内容

最初にお問い合わせ頂いた時には、
ブルースクリーンエラーのことは言及がなく、
「自分で分解して掃除機をかけたらパソコンが起動しなくなったので修理して欲しい」
というご依頼でした。

どこまで故障しているか確認するには、実物を点検する必要があります。
そこで持ち込み頂き、点検させて頂くと、
BIOSすら起動しない(メーカーロゴさえ出ない)状態でした。

ノートPC BIOSすら起動しない

数時間後、無事BIOSが起動するところまで状態が改善したのですが、
修理受付後にお伺いした「ブルースクリーンエラー」になり、
Windowsが起動しない状態でした。
(停止コード:BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO)

BSOD BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO

お話をお伺いしたところ、ネットで修理方法を検索したら
ファンを掃除すれば直るかも?という情報をご覧になったそうで
分解して掃除機をかけてみられたそうです。

分解して掃除機をかけたら電源が入らなくなった問題と、
ブルースクリーンエラーは別問題です。
そこで改めて1時間ほどかけて、
ブルースクリーンエラーの初期診断を行いました。

そして複数の修理方法案&お見積りをご提示させて頂き、
お客様にご希望の案を選択して頂きました。

打ち手が次々と失敗しましたが、
粘り強く試行錯誤を続ける中で
修理成功に至りました。

BSOD修理成功!

結局、物理障害(ハード故障)と論理障害(OS破損)が両方発生していました。

お問い合わせ・ご依頼は

今回は「BIOSすら起動しない」+「ブルースクリーン BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO」の2連戦でした。
途中で苦戦しましたが、無事に修理できて、大変喜んで頂けました。
パソコンのお困り事の解決なら、コンピュータケア愛媛までお気軽にご相談ください。

菊池

ブルースクリーンエラーの修理をさせて頂くたびに思い出す話があります。
以前、ある会社のお客様からブルースクリーンエラーの修理をご相談頂いたときに
その方はその会社のパソコン部門の人から
「ブルースクリーンになったら基本的には直らない。パソコン買い替えになる。」
と言われたそうです。
そこでダメ元で当社にご相談を頂いたそうですが、当社の回答は真逆で
「ブルースクリーンエラーになっても基本的には直ります。」
「当社のブルースクリーン修理成功率は8~9割です。」

とお答えしたところ、ビックリされていました。
実際今回も、ブルースクリーンエラーを無事修理できました。

当社では パソコン修理 を¥11,000 から行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコン修理でお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。