Q&A 筆ぐるめのデータが行方不明になった時に探す方法

こんにちは、コンピュータケア愛媛です。

今回は「事例紹介」の「Q&A事例」をお届けします。

Q&A事例について

Q&A事例は、お客様から頂いたご質問+当社の回答を(完全匿名化した上で)できるだけ原文に近い形であなたにお届けするコーナーです。お役に立った時は、いいね!やシェアして頂けると嬉しいです。

(2018年に別々の方から頂いた「似たご質問2件」を1つにまとめて記事化したものです)
パソコンに筆ぐるめが以前は入っていたはずですが、プログラムもデータも分からなくなりました。
消えたのか残っているか分からないので、見てもらえますか?

kickは筆ぐるめを使っていないことから、机上調査だけでは対応しずらかったため、パソコンを持ち込みして頂き、調査させて頂いた時のメモになります。

こういう時は「基本」に戻って、メーカーの公式情報を確認してみます。
筆ぐるめホームページ>サポート>操作ガイド

操作ガイドを確認したところ、筆ぐるめのデータ(住所録とレイアウト)をバックアップするツールが筆ぐるめの中で提供されていました。
筆ぐるめ26 操作ガイド PDF(約21.5MB)」>「1.2 別のパソコンから住所録とレイアウトを引っ越しする p.14~」

それを実行すると、パソコンのHDD(SSD)を全部検索して、筆ぐるめ関係のファイルを探してくれることを確認しました。

  • お一人はパソコンの操作ミスでフォルダを移動してしまったことが原因で、なくなったように見えているだけでした。
    正しいフォルダ位置に戻すことで筆ぐるめからデータを開けるようになりました。
  • 別の方は、原因は不明ながら、パソコン内に何も残っていませんでした。
    データもプログラムも消えていたため、最新の筆ぐるめ26を新規購入されることをお勧めさせて頂きました。
amazonで注文して ¥3,000未満で購入することが出来ました。
⇒ 筆ぐるめ 26 特別キャンペーン版

パソコン内に残っている場合は、上記ツールでファイルが見つかりますので、この機会にUSBメモリ等にバックアップしておきましょう!

【追伸】以下、kick本人用の備忘録です。
パソコンに慣れていて、拡張子やPATHと聞いてすんなり分かる方は、筆ぐるめ提供ツールを使うよりも下記を参考に自分で探す方が早く見つかるかもしれません。

データ種類 ファイル拡張子
筆ぐるめ住所録 *.FGA
筆ぐるめレイアウト *.FGL
筆ぐるめ差出人 *.FGS
データ種類 保存先PATH
マイ~~ C:\Users\ユーザー名\Documents\筆ぐるめ
みんなの~~ C:\Users\Public\Documents\みんなの筆ぐるめ

当社ではパソコンサポートを1件¥3,000~で行っています。(出張料または宅配便代金別途)
パソコンでお困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。