データ救出・データ復旧

データ救出・データ復旧

こんなお困りごとを解決します!

パソコンが正常に起動しない場合でも・・・
HDDなどの記憶装置の読み書き時にエラーメッセージが出てしまう場合でも・・・
パソコンが水没してしまった場合でも・・・
極力触らず、極力早く、ご依頼頂ければ、データ救出・データ復旧できる可能性が十分あります。
あきらめずにご相談ください!

ご依頼前のお願い

少しでも救出成功率を上げるためのお願いです。
データ救出・データ復旧は、お客様の方で復旧をトライすればするほど、一般に症状がどんどん悪化します。
あれこれ試行錯誤されず、トラブル後は速やかにご依頼ください。

  • NG ⇒ 故障機器の電源ON/OFFを繰り返す、チェックディスクを行う、市販の復旧ソフトを試す
  • OK ⇒ パソコンの電源を切り、外付けHDDの電源を切り、復旧をご相談ください

用語解説

外からは見えないのですが、記憶装置のトラブルは、「論理障害」と呼ばれるものと、「物理障害」と呼ばれるものに分かれます。
その切り分けや、さらにその中で障害の程度を判断するには、専門的な知識と技術が必要となります。

論理障害

記憶装置が物理的(ハードウェア的)には正常にも関わらず、ファイルシステムなどに異常をきたしたことで、PCが正常に起動しなかったり、特定のファイルの読み書き時にエラーや警告が出ることがあります。
この場合「論理障害」と呼ばれます。
(消してはいけないファイルを誤って消してしまった場合も、復旧的には一種の論理障害と見なします)
論理障害は、後述する物理障害と違って、異音などがないため、場合によっては気付くのが遅れる場合もあります。
物理障害がなく論理障害だけの場合、部品(ハードウェア)は交換する必要がありませんので、物理障害と比べて安価にデータ復旧を行えます。

論理障害が発生する例

  • パソコンの動作中(記憶装置の読み書き中)に、ソフトやパソコン自体を何らかの理由で強制終了してしまった時(停電も含む)
    ⇒ タイミングが悪いと、物理障害が発生してしまうこともあります
  • 長期間パソコンのメンテナンスを行っていなかったことで、自然劣化的に発生してしまった時
    ⇒ こちらも場合によっては、物理障害が発生してしまうこともあります
  • ウイルス等の悪意のあるソフトウェアに感染してしまった時
  • WindowsUpdateに何らかの理由で失敗して、自動修復が走ったものの、自動修復できなかった時
  • など・・・

物理障害

記憶装置が物理的(ハードウェア的)に何らかの異常をきたしている場合、そのトラブルは「物理障害」と呼ばれます。

物理障害が発生している例

  • HDDのS.M.A.R.T.情報でエラーが検出された場合
  • HDDから異音がする時(カッツンやコッツン、平常時とは明らかに異なるブザー音・ガガガ音・ギギギ音など)
  • ファイルの読み書き時に「エラー」が発生して、読み書きできない場合
  • パソコンがまったく起動しなくなった場合(論理障害の場合もあります)
  • フォーマットできなくなった時(論理障害の場合もあります)

【注】
フラッシュメモリ(USBメモリ、SDカード、SSDなど)の場合、物理的な可動部分がありませんので、異音はしません。
物理障害と同時に論理障害も発生していることもあり、その場合は2つの障害を両方とも修復する必要があります。

コラム

Q. なぜ初期診断が必要なのですか?なぜ電話だけで正確な所要日数と料金が出ないのですか?
A. パソコンだけで考えると、分かりにくいかもしれませんので、ちょっと病院に例えてみます。

病気になった人が病院に電話して
「◯◯の病気になりました。私の病気は何日で治りますか?治療費は何円ですか?この電話で教えてください。」
と聞いたら、どんな返事が返ってくるでしょうか?

医者または受付の方から
「診察と検査をしてみないと、電話だけでは何とも答えられませんので、まずは病院にお越しください」
と言われるのではないでしょうか?

上の会話をHDDなどの記憶装置の故障に当てはめると、同じ話になりますよね。

論理障害の場合(ハードウェアは故障していない場合)

見た目は同じ「パソコンが起動しない状態」であっても、記憶装置が物理障害を起こしていない場合は、こちらになります。
論理障害にも、軽度なものから重度なものまでありますので、詳しくは実物の検査が必要になります。

料金表

パソコンの状況や、取り出したいデータ量に応じて、個別見積もりとなります。

内訳 料金 備考
基本料金(初期診断料) ¥15,000 初期診断の検査料金です。
万一救出できない場合も頂戴します。
分解&組立手数料 ¥0~¥15,000 ※HDD自体を固定する2~4本のネジを除き
ネジ4本以下の場合¥0
ネジ5~10本の場合¥3,000
ネジ11~20本の場合¥6,000
ネジ21~30本の場合¥10,000
ネジ31本以上の場合¥15,000
救出・復旧料金(成功報酬) ¥15,000~上限¥108,000 ご希望のファイルが救出できる見込みの場合に頂く料金です。
ファイル数や障害の重さに応じて個別見積りとなります。
初期診断中に復旧した場合、最小の¥15,000をお支払いください。
※見積金額がNGの場合、キャンセルできます。
※作業着手後のキャンセルはできません。
【注】

  • 所要日数の目安は、最短1日、平均2~3日、最大1週間以内です。(先約がない場合)
  • 救出データは、基本的に「お客様の外付けHDD」に格納して納品させて頂きますので、ご依頼時に一緒にお預けください。
  • 外付けHDDをお持ちでなく、かつ、データ量が4.3GB以下の場合、DVD-Rで納品できます。(メディア代金+手数料=¥1,000/1枚)

物理障害の場合(ハードウェアが故障している場合)

見た目は同じ「パソコンが起動しない状態」であっても、記憶装置が物理障害を起こしている場合は、こちらになります。
物理障害にも、軽度なものから重度なものまでありますので、詳しくは実物の検査が必要になります。
業者によっては「データ サルベージ」と呼んでいるところもあります。

改めてのお願い

  1. 物理障害かつ重度障害の場合、たった1回の電源オン(通電)が命取りになる場合があります。
    どうか「トラブル発生後は極力触らずに」ご依頼ください。
  2. 故障時の状況を詳しくお聞かせ頂けることが、救出率を上げるために必要になります。
    どうかトラブル発生前後の状況を詳しくお聞かせください。

お客様の大切なデータを救出するため、この2つにぜひご協力ください。

料金表

パソコンの状況や、取り出したいデータ量に応じて、個別見積もりとなります。

内訳 料金 備考
基本料金(初期診断料) ¥30,000 (半額キャンペーン中)
¥15,000
初期診断の検査料金です。
万一救出できない場合も頂戴します。
分解&組立手数料 ¥0~¥15,000 ※HDD自体を固定する2~4本のネジを除き
ネジ4本以下の場合¥0
ネジ5~10本の場合¥3,000
ネジ11~20本の場合¥6,000
ネジ21~30本の場合¥10,000
ネジ31本以上の場合¥15,000
救出・復旧料金(成功報酬) 別表参照 ご希望のファイルが救出できる見込みの場合に頂く料金です。
ファイル数や障害の重さに応じて個別見積りとなります。
※見積金額がNGの場合、キャンセルできます。
※作業着手後のキャンセルはできません。

【所要日数の目安】

  • 初期診断(通常時)~見積作成:原則として24時間以内
  • 初期診断(重症時)~見積作成:2~3日
  • 救出作業:最短2日~通常は長くても1週間以内(見積時に具体的にお伝えいたします)

【納品メディアについて】

  • 物理障害の場合、CD-R または DVD-R 2枚まではサービスさせて頂きます
  • CD-R または DVD-R 2枚以上になる場合、原則として外付けHDDで納品させて頂きますので、ご依頼時に正常品をお預けください。

【別表】物理障害の復旧料金

(1) HDD物理障害(単一ドライブ)

対象機器 障害状況 料金
内蔵HDD
外付HDD
NAS
軽度 ¥64,800~
中度 ¥129,600~
重度 ¥194,400~
水没 *1 ¥324,000~
火災 *1 別途見積

(2) RAID/NAS物理障害(複数ドライブ)

対象機器 構成 料金
RAID/NAS
通常障害の場合
※災害時は別途見積
2ドライブ ¥108,000~
4ドライブ ¥162,000~
8ドライブ ¥216,000~
12ドライブ以上 ¥324,000~

(3) 各種メモリ(USBメモリ、SDカード等)物理障害

対象機器 障害状況 料金
USBメモリ
SDカード
microSDカード
など
軽度 ¥32,400~
中度 ¥64,800~
重度 ¥108,000~
水没 *1 別途見積
火災 *1 別途見積

(4) その他、サーバー

対象機器 障害状況 料金
ラックマウント型サーバー
※詳細を添えてお問い合わせください
軽度 別途見積
中度 別途見積
重度 別途見積

*1:極端な場合は難しいこともありますが、水没および火災にも対応できます。まずは初期診断を受けてみてください。

※上記の表にないものや、組み合わせは、個別見積いたします。

お申込みから納品までの流れ

  1. 1.お問い合わせフォームまたはTELでお問い合わせください。

  2. 2.初回打ち合わせを行います。機器情報や故障前後の状況をできるだけ詳しくお聞かせください。

  3. 3.故障機器と申込書を当社にご持参 または 宅配便でお送りください。

    (出張料金をご負担頂ける場合、出張引き取りも可能です)

  4. 4.故障機器と申込書が届き次第、初期診断作業を実施いたします。

  5. 5.ご希望のファイルが救出できそうかの診断結果と、お見積り(金額・日数)をご提示します。

  6. 6.お見積がOKでしたら、代金を前払いでお支払いください

    (復旧作業に実費が発生するため前払いでお願いしております)

  7. 7.データ復旧作業を行います

    (原則として、お客様の外付けHDDに直接格納させて頂きます)

  8. 8.データ復旧後、速やかに納品いたします。救出ファイルをその場でご確認ください。

  9. 9.完了です!

参考文献

データ復旧業界に関するニュース記事

お問い合わせ、お申込みは