記憶装置の完全消去

記憶装置の完全消去

はじめに

事業者が取引先情報や顧客情報(個人情報)等の入った記憶装置を処分する際は注意が必要です。

個人情報保護法などの施工により、以前以上に注意を要する状況になっていると言えます。

もちろんそれは社外情報だけの話ではありません。

社内情報(経営、経理、業務のデータ)の流出防止も同様です。

都市部だと、データ消去サービスを行っている会社が多数あります。

しかし当然ながら、モノ(外部記憶装置そのもの)を送る必要があります。

会社によっては社内規定等で、盗難リスクに備えて輸送が難しい場合もあるようです。

当社では、地元完結(輸送なし)で外部記憶装置の完全消去を行っています。

パソコンの記憶装置に記録されたデータは「フォーマット」しただけではほとんどのデータは残っています。

そのため特殊なソフトを利用すれば復元できる可能性が十分あります。

このサービスは「データ救出・データ復旧」の正反対のサービスで、「完全消去」 を行うサービスです。

情報流出の主なタイミングとその対策

例1 例2 例3
流出タイミング 物理的な盗難に遭った時 ウイルス感染
サイバー攻撃
などで情報が盗まれる場合
パソコン廃棄時
パソコン譲渡時
に意図せず流出してしまう場合
対策 盗難防止ケーブルの設置
会社や店舗に出入りする人の管理
セキュリティ対策(ウイルス対策)
⇒ 該当ページへ
外部記憶装置の完全消去
(secure erase)
⇒ 当ページです

当社の完全消去サービスの特徴

  • 地元完結(輸送なし)で外部記憶装置の完全消去を行います。
  • HDD、SSD、USBメモリ、SDカード等のほぼすべての外部記憶装置に対応できます。
  • 論理消去と物理破壊の両方に対応できます
  • HDD容量によらず一律料金のシンプルで安価な料金設定です
    (論理消去の場合、所要時間は容量に比例して増加します)
  • 論理消去は一般に知られているほとんどすべての消去方式に対応できます
  • 社内規定等でリサイクルが求められる場合に、論理消去で対応できます(故障していない場合は再利用できます)
  • ご希望の場合、消去証明書を発行いたします(ただし追加料金がかかります)
  • HDD完全消去は「目に見えない作業」のため、お客様に安心して頂けるよう、下記の業界団体が発行しているガイドラインに準拠しております。
    一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)パソコンの廃棄・譲渡時におけるハードディスク上のデータ消去に関する留意事項(2018年10月改訂)
  • 主に会社のお客様を想定していますが、個人のお客様でもご利用頂けます。(同一料金)
  • 主に地元のお客様を想定していますが、遠方のお客様でもご利用頂けます。(宅配便でお送りください)

料金表

論理消去・物理破壊のどちらも対応しています。

論理消去を行うためには、記憶装置が正常に動作すること(読み書きが正常に行えること)が必要です。

物理破壊は記憶装置が正常に動作しなくても大丈夫です。

なお、極めて特殊な装置を利用すると、論理消去していないHDDを物理破壊してもデータを読み取ることが可能との話もあるため(出典:wikipedia「データの完全消去」より)、特に注意が必要なHDDの消去では、論理消去+物理破壊の両方を実施されるとさらに安心です。

論理消去

シンプル消去コース *1 しっかり消去コース *2
消去証明書なし
(完了報告メールのみ)
¥3,000/1台 ¥6,000/1台
消去証明書あり
(証拠写真入りレポート発行)
¥7,000/1台 ¥10,000/1台

*1:0x00または0xFFで1周消去を行います。
*2:4周以内でお客様のご要望の消去方式にて消去を行います。もしご指定がない場合、当社推奨の消去方式(3周)で消去いたします。

物理破壊

見学なし *1 見学あり *2
破壊証明書なし
(完了報告メールのみ)
¥3,000/1台 ¥7,000/1台
破壊証明書あり
(証拠写真入りレポート発行)
¥7,000/1台 ¥10,000/1台

*1:通常はこちらをご依頼頂けば十分だと思います。
*2:ご自身の目で破壊を確認されたい場合はこちらをご依頼ください。

備考

論理消去は非常に長時間かかるため、当社作業に限らせて頂きます。
(小容量だと2~3時間で終わることもありますが、大容量だと普通に24時間以上かかります)

物理破壊は当社作業/出張作業のどちらでも大丈夫です。
(上記の見学あり料金+出張料+手数料がかかります)

HDDは当社に直接持ち込み頂くか(要予約)、静電気対策袋に入れてお送りください。

分解が必要な状態でお送り頂いた場合、¥2,000~¥3,000程度の分解手数料を頂く場合がありますので、送付前にご一報ください。

論理消去の「証明書なし」の場合でも、当社にてセクタダンプを行って消去されたことを目視確認していますので、どうぞご安心ください。

証明書の送付は、PDFファイルのEメール または 郵送からお選び頂けます。

消去済みHDD/破壊済みHDDは返却いたします。

1週間以内に引き取りにご来店頂くか、送料着払いでお送りいたします。

ご不要な場合や、1週間以内に引き取りに来られない場合は、当社にて処分させて頂きます。
(当サービスをご利用頂いた場合、消去済み記憶装置の処分料は無料)

お問い合わせ、お申込みは